東方三次創作本『或いは標本へ憶いを馳せる』の感想

photo

2018年11月11日開催の『第8回 求代目の紅茶会』にて頒布された、サークル『HOSENROCK』/culotte様ご執筆の『或いは標本へ憶いを馳せる』を読ませていただきました。

なんとこの本、『音』収録の楽曲『忘らるる物語』を題材にした三次創作でして、それならばと思い、軽率ながら感想を書かせていただきました!

特設サイトはコチラから。購入はメロンから。

例によってネタバレありですので、是非読んでから読んでくださいね。あと『音』も買って聴いてね。

続きを読む »